fc2ブログ

伊賀焼の里を訪ねて

春の日差しが眩しい日に、私の先代と共に久しぶりに伊賀の里を訪ねました。
伊賀焼の重鎮「谷本光生」先生の「書」の展示会があったからです。

谷本光生先生は絵画や陶芸や書など多彩な才の持ち主で、ご自宅の展示場には実に様々な作品が展示されていました。

また、谷本光生先生は古くからの伊賀焼の研究・復興に携わったことでも有名な方で、古伊賀などの出土品も多数展示されていました。

谷本光生先生のお住まいは少し高台(山の中腹?)にあり、伊賀の街並みが一望できる場所にあります。
私の住む名古屋市街とは全く違い、庭の池には鳥が遊び、山ではうぐいすの美しい鳴き声も聞こえています。
その自然と一体化した庭で立てていただいたお抹茶をいただきながら、「同じ日本に住んでいてもこうも人間らしい生活ができるのか」としみじみ感じてしまいました。

今回は書の展示会ではあったのですが、自分が「陶器屋」であるためについつい陶器の作品ばかり見てしまいました。

それにしても、谷本光生先生の作品は品格というか風格というか、「品物」ではなく「作品」だというものをひしひしと感じました。

こういった素晴らしい伊賀焼という伝統文化がどんどん発展してゆくことを心より願ってやみません。


陶芸とは話が少し離れますが、伊賀の市役所付近ではお花見シーズンのためかとても賑わいを見せていました。
その付近にはあの「伊賀の忍者屋敷」もあり、無料で忍者の衣装を貸してくれるようでした。
衣装は一日借りれるようで、市役所付近は可愛い「ちびっ子忍者」がたくさんあふれていました。

みなさんも一度伊賀に遊びに行かれてはいかがでしょう。
※但し、帰りの時間帯は高速道路が大渋滞して大変でしたが・・・。
スポンサーサイト



プロフィール

陶芸くらぶ つぼ万 店長

Author:陶芸くらぶ つぼ万 店長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR